Amazon Fireタブレットに思わぬ購入特典が!

tablet商品レビュー

前々から気になっていた Amazon Fire HD 10 タブレット。セールで安かったので買ってみたら、知らぬ間に購入特典が付いており、なんと実質半額!

こんにちは、makoto です!

最近やることが溜まりすぎてブログを更新できず…。久しぶりの投稿はコスパが高いことで有名なタブレット Amazon Fire HD 10 の紹介です!

Fire タブレットとは?

アマゾンのプライベートブランドの格安タブレットで、大画面で動画を見たいとか電子書籍を読みたいといった方におすすめの商品です!

価格モデルは大きく分けて3種類展開されていて、画面の大きさが 7, 8, 10 インチと異なるほか、処理性能に少し差があります。

搭載している OS は Fire OS というもので、Android をベースに作られた独自の OS です。デフォルトでは Google Play ストアが使えないので、アマゾンのアプリストアからアプリをダウンロードして使います。

私が今回購入したのは、新しくなったばかりの Fire HD 10 です!何が新しくなったか、については後ほど紹介します!

Fireタブレットのいいところ

何より安い!

iPad シリーズはご存知の通り、結構高いです。中国メーカーの Android タブレットも安いものはありますが、画面の画質や処理性能が微妙…と思ってしまいます。

それに比べると、かなり安めの値段設定です!処理性能はそこまで高くないのでエントリーモデルという感じではありますが、動画視聴やネットサーフィンくらいなら問題なく使えます

画面がキレイ

Fire HD 10 は HD と名に付く通り、画面が結構キレイなのです。Fire HD 10 であれば、画面解像度は 1920×1200 なのでいわゆるフルハイビジョンです!(7インチモデルは HD ではない)

タブレットは画面が大きいので、一般的にはスマホほど顔を近づけて使いません。そのため、スマホより少し粗めの 224ppi ですが、見た目に気になるほどの差はないと思います。

アレクサにも対応

そして、先日発表された Fire HD 10 新モデルではとうとう Alexa に対応!話しかければ画面に天気や検索結果を表示してくれます。

Alexa に対応していて画面を表示してくれるデバイスには Amazon Echo Show がありますが、Fire タブレットよりも値が張るので、少し手を出しにくい…。

ちなみにFire HD 8 だけ、まだ Alexa を搭載していません。

容量が拡張できる

Fire タブレットは、画面の大きさ (7/8/10 インチ)、本体ストレージの容量 (32/64GB)、通信方法 (Wi-Fi/Wi-Fi+3G) で値段が別々に設定されています。

プライムミュージックやプライムビデオは予めダウンロードしておいて、電波が届かない飛行機内で視聴するなどの使い方ができますが、ストレージの容量が小さければダウンロードできる量に限界があります。Fire タブレットは 256GB までの micro SD カードに対応しているので、後から容量を増やすことができます!

注意することとして、micro SD カードは動画や音楽をダウンロード先として指定することができますが、アプリのインストール先には指定できないことがあるので、たくさんアプリを入れて使いたい場合は 32GB モデルではなく 64GB モデルを選んだほうがいいと思います。

Fireタブレットのいまいちなところ

スマホで動画を見る、雑誌を読むなどプライム会員特典を頻繁に利用している人は、使い勝手が良くなることは確かです!

しかし、アマゾン仕様であるが故に、通常のタブレットと同じように使おうとすると不便な点があります。

Fire OSという独自OS

企業というのは皆、顧客を囲い込んで自分だけの帝国を作ろうとします。アマゾンも自前で何でもやってやる!感が強いですが、OS もAndroid をカスタマイズした独自のものにしてしまいました…。

Android は Google Play ストアからアプリをインストールできるのですが、Fire OS は少し特殊なことをしない限り、これを利用できません。

アマゾンのアプリストアを使えば良い話なのですが、Play ストアよりラインナップは少なく、使いたいアプリがないこともあります。

Silk ブラウザってなに

iOS なら Safari, Android なら Google Chrome, Fire OS なら Silk です。

ベータ版らしく、使い慣れたブラウザではないと思うので、不便に感じるかもしれません。

ホーム画面の自由度が少ない

普通のタブレットはホーム画面にアプリを好きなように配置できますが、Fire タブレットはアマゾンらしい仕様になっています。

広告が出ていたり、プライムミュージックやプライムビデオといったプライム会員特典対象のサービスに一画面ずつ割かれているのです。それが嫌な人には購入をおすすめできません。

気になる購入特典は…

実は私が使うのではなく、電子書籍の雑誌をもっと大きな画面で読みたいと言っていた母へのプレゼントとして購入しました。

母もプライム会員なのでプライムリーディングの雑誌が読めますし、アマゾンのサービス以外にも Silk ブラウザを使えば他のサービスにも接続できます。

ちょうどセールが行われていたので、購入金額は3割引に!そして、購入した時点では知りませんでしたが、後から送られてきたメールで購入特典も受け取ることができました。

購入特典は何だったかというと、Amazon Music Unlimited 90 日間利用権です!ひと月 980 円(プライム会員は 780 円)かかるので、約 3,000 円分!

購入特典は購入した会員に結びついているようだったので私が使っていますが、プライムミュージックに収録されている数十倍の楽曲にアクセスできるようになるので、音楽をよく聴く方にはとても良いんじゃないかと思います。

まとめ

購入特典のおかげで実質半額で入手できました!特典があることがどこに書かれていたのかはわかりませんでしたが…。

衝撃的だったのは、レビューをあまり見ていなかったのでホーム画面の仕様でしたね。プライム会員仕様なので、検討の際には注意が必要です。

Amazon.co.jp: Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB : Amazonデバイス・アクセサリ
Amazon.co.jp: Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB : Amazonデバイス・アクセサリ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました