【Mac】Magic Mouse 2の良かったところ・残念なところ

商品レビュー

Apple から発売されている Bluetooth マウスの Magic Mouse 2 を使ってみて便利なところもあれば不便なところもあったので、紹介したいと思います!

こんにちは、makoto です!

Magic Mouse といえば、薄くてシンプルなデザインでいかにも Apple 製品って感じの見た目をしています。

Apple Magic Mouse 2

一枚の板のようにのっぺりとした外観で、全然機能性に富んでいないような印象を与えますが、実はいろいろできます。

ただ、Apple 製品の最大の売りである「シンプルさ」「スマートさ」が独特のクセを生んでいるのも事実…。

今回は、そんな Magic Mouse 2を使ってみて感じたことをお伝えしたいと思います。

Magic Mouse 2の良かったところ

トラックパッドのようにジェスチャーが使える

まず、一番驚いたのは Magic Mouse 2の表面全体がトラックパッドのようにタッチセンサーで反応することです。

マウスの上でタップしたりフリックしたりすることで機能を拡張しているんです。

トラックパッドでできることと比較してみると、以下のようになります。

トラックパッド機能Magic Mouse 2
2本指を上下にスクロール1本指を上下に
2本指でクリック右クリック右クリック
ピンチイン・ピンチアウトズームなし
2本指でダブルタップスマートズーム2本指でダブルタップ
2本指を左右にページを戻る・進む1本指を左右に
3本指を左右にデスクトップの切替2本指を左右に
3本指を上下にミッションコントロール2本指でダブルタップ
2本指で回転画像の回転なし
右端から2本指でスワイプ通知なし
4本指でつまむようにLaunchpadなし

よく使う機能は一通り備わっていることがわかります。

ちなみに、これらの機能は MacBook 本体の設定で元々選択できるようになっているものです。

一方で、機能性について見ればトラックパッドの下位互換であるような気も…。

電池がいらない

Magic Mouse 2 は電池式ではなくバッテリーを内蔵しています。

電池式であると、切れてしまったら買いに行ったり充電したりと面倒ですが、バッテリー内蔵であればケーブルで PC から充電できるのでいいですね!

ただし!後に紹介する「ある問題点」がこのメリットを打ち消してしまっていますが…。

薄くて収納しやすい

バッグに入れて持ち運ぶときなど、この薄い構造を活かして厚みのない小さなポケットにも入れることができます。使わないときに引き出しに入れて保管するなども。

良かったところの三つ目にしてこんな薄い内容になっている時点で暗雲が立ち込めているんですが、良かったところ以上に微妙なところが多すぎる…。

ということで、もう少し頑張って欲しかったところを挙げていきます。

Magic Mouse 2の少し残念なところ

充電口がイケてない

先ほど、充電で使えるなんてすごくいいよね!というお話をしました。

充電式であれば、バッテリー残量がわずかになってもケーブルで PC と繋げることで充電しながら使うことができます。

これが電池式にはないメリットだと思うのですが、Magic Mouse 2 は充電口の位置が悪すぎてこのメリットを完全に消し去ってしまいました

なんと、充電口は裏面にあるんです!!

スマートな Apple らしからぬデザイン。どうしたらこのようなデザインになってしまうのだろうか…。

ここにケーブルを挿さなければならないので、充電中に使うのは厳しいです。

しかも、このケーブルは USB Type-B でも Type-C でもなく、ライトニングケーブルなんですよね。

PC の充電ケーブルは旧型の MacBook Air は独自規格ですし、新型 MacBook Air や MacBook Pro は USB Type-C ですし、ライトニングケーブルを持っている人は必然的に iPhone・iPad ユーザーに限られてしまうのに…。

トラッキングスピードが遅い

充電口の位置の悪さは、使っていないときにまめに充電することでカバーできます。

ただ、私にはもう一つ不満がありました。マウスカーソルの移動速度です。

設定でトラッキングスピードを最速にしているのですが、それでも遅く感じます。特に上下方向の移動が辛いです。

トラッキングスピードが遅いとその分マウスを大きく動かさなければならないので腕が疲れやすくなりますし、もし狭いスペースで使わなければならない環境だったらストレスがかかりそうです。

ロジクールの MX MASTER 2S を使用したときはトラッキングスピードをもっと早く設定できていたので、少し残念です。

最後に

トラックバッドよりもマウスの方が使い慣れていて、Apple のジェスチャー機能を使いたいのであれば Magic Mouse 2 は選択肢としてアリかもしれません。

個人的には、コスパが悪いので普通にトラックパッドの方がいいかな、と思いました。

Apple Magic Mouse 2 - シルバー
Amazon.co.jp: Apple Magic Mouse 2 - シルバー : パソコン・周辺機器

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました