SONY製ヘッドホンのイヤーパッド交換したら快適だった

headphone商品レビュー

最近ヘッドホンの耳の部分がボロボロになってきて破れた布が耳に付くんですが、これって交換できるんですよね…?

こんにちは、makoto です!

約2年半前に購入した SONY MDR-1ABT も、イヤーパッドがボロボロになってきてしまいました…。剥がれ落ちた繊維が耳に付いたり床に落ちたりし始めたので、流石に交換時期なのでは?と思いましたが、これまでヘッドホンを買ったことはなかったので初めてのイヤーパッド交換です!

SONY製イヤーパッドの購入方法は?

まず、ソニー製のイヤーパッドがいくらなのか把握してから考えよう!と思ったものの、オンラインのソニーストアでは見つけられず…。

どこで取り扱っているんだろう?と思っていたら、メールで注文する形式のようです。

付属しているイヤーピースを購入する | ヘッドホン | サポート・お問い合わせ | ソニー
ソニー ヘッドホンのサポートページ。付属イヤーピースの購入方法。

最初はそのことに気付かなかったので、他社製品を Amazon で買いました。格安のノーブランド商品もありますが品質が怖くて買えないので、他社のブランドで妥協しました。(公式 > 他社ブランド >> ノーブランド)

Amazon で扱ってる商品は当たり外れが激しいですよね…。ちなみに、明らかに評価が高いけど品質大丈夫?と思ったときは Amazon.com で同一商品のレビューを見るのもあり、らしいです。

イヤーパッド購入時の注意点

イヤーパッドは一つずつ売られているものと、ペアで売られているものがあります。両方交換したいのであれば、ペアで売られていることを確認しましょう!

また、ヘッドホンによって対応しているイヤーパッドの形が異なり、ヘッドホンの機種を確かめてから買わないと無駄な買い物になってしまうので、注意が必要です。

イヤーパッドの交換方法

1.必要なものを確認

購入した商品は Geekria のイヤーパッドです。

中には左右のイヤーパッドと交換に使うと思われる器具(青い棒)が入っています。

イヤーパッドを外す方法はヘッドホンごとに異なっていて、器具を用意したほうがいい場合と、なくても問題ない場合があります。

MDR-1ABT 対応の商品には器具が入っていましたが、必要ありませんでした(?)

それから、イヤーパッドを外したときにホコリなどが溜まっていることがあるので、綿棒やエアダスターなどがあると掃除できます!

2.イヤーパッドを外す

器具を溝に突っ込んで外すことができるタイプもあるようですが、外れそうな感じがしなかったので引っ張って外しました。溝と垂直方向に少し強めに引っ張ると、簡単に外れます。

左側のイヤーパッドを外す途中の様子

生地が切れて中のスポンジが見えてしまっている辺り、ボロボロ感がありますね…汗

外れるとこんな感じ

外した様子はこのようになります。少し汚れているので軽く掃除するといいと思います!

3.イヤーパッドを取り付ける

左右に気をつけながら、イヤーパッドを取り付けていきます。左右で内部の色を変えている商品を使うとわかりやすいです。

ようやく片方ついた!

外すより付けるほうが少し難しかったのですが、既に溝にはまっている部分を抑えつつ、イヤーパッドの縁を強めに引っ張りながら輪ゴムをかけるようなイメージで付けるとうまくいきます!

4.取り付け完了!

BEFORE

内部は劣化して剥がれ落ち、ところどころ縫い目が裂けてスポンジが見えてしまっていたイヤーパッドが…

AFTER

このように生まれ変わりました!見た目は新品同様です!(新品だからね)

着け心地は?

もともと付いていたイヤーパッドの柔らかさに比べるとほんの少しだけしっかりした気がしますが、そこまで大きな差はありません。表面は少しさらっとした触り心地でした。

2年半使用している間に柔らかさなどは変わってしまっているかもしれないので、そういう意味では気にするほどの差ではないと思いました。公式商品ではないですが、品質はいい感じです。

よかった!外れじゃなくて!(買い物下手)

まとめ

今回購入したイヤーパッドはこちら!

Geekria イヤーパッド Sony ソニー MDR-1ABT, MDR-1RBT, MDR-1RNC 等 ヘッドセット に対応 交換用 ヘッドホンパッド イヤークッション
Geekria イヤーパッド Sony ソニー MDR-1ABT, MDR-1RBT, MDR-1RNC 等 ヘッドセット に対応 交換用 ヘッドホンパッド イヤークッションがイヤーパッドストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

最後に蛇足ですが、記事を書くって大変ですね!毎日書くにはネタも時間も足りないです…。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました